中学生 パワープレー 実践練習方法

身体が小さな中学生でも負けないパワープレー実践練習方法とは?

とかくバスケットボールは身長や体格の違いで、大きい身体のお子さんの方が有利に働く場面が多々あるスポーツなのではないでしょうか。

 

中には背丈や体格に恵まれなくても、持ち前の運動能力の高さで身体のハンデをカバーしているお子さんもいるかもしれませんが、そんなお子さんはまれだと思います。

 

小柄で成長が鈍い小学生や中学生の頃などは、だいたいのお子さんはヤキモキしている方が多いかと思います。

 

しかしバスケットボール上達革命の教材DVDでは、身体のハンデが絶対ではないと異を唱えているのです。

 

そのカギはこのDVD教材の中で説明されているディフェンスプレイヤーに当たり負けない練習方法にあるといいます。

 

詳しくは当教材のDVDを手にとってご覧になってみて下さい。

 

 

⇒もっと詳しい練習内容を見てみたい方はこちら!