中学生 バスケ上達練習方法

中学生のバスケ上達の秘訣|一般に出回らない結果が出る練習方法とは?

中学の部活動でバスケットボールをしているお子さんをお持ちの保護者の方。

 

同じ部活に所属していても、上手くなれる選手と、上手くなれない選手がいて不思議に思った事はありませんか?

 

その原因はいくつかあるのですが、一番の原因は何なのでしょうか?

 

当サイトで紹介しているDVD教材の中で指導している東英樹さんは、その原因の一つをこう説明しています。

 

それはなんと、

 

 指導者との相性

 

というのです。

 

指導者と相性が良い選手というのは、不思議と上手くなっていくものですが、反対に相性が悪いと伸び悩んでしまう子が多いというのです。

 

事実、bjリーグアカデミーの生徒さんの中でも、所属チームでは伸び悩んだけれど、bjリーグアカデミーに来て上達した生徒が多いというのです。

 

過去の実績に基づく結果なだけに、信ぴょう性がある内容ですよね。

 

特にチーム練習が主体のチームだと、なかなか個人スキルが上達しないのは、保護者の方でも実感しているのではないでしょうか?

 

ましてや、スタメンメンバーと補欠メンバーで練習メニューを分けられてしまっているチームに所属している場合は、その傾向が強いのではないでしょうか?

 

そんな、チームの指導方針に疑問を持った方にとって、このバスケットボール上達革命は救いの存在になるかと思います。

 

個人スキル向上に特化したbjリーグアカデミーの練習内容であれば、段階的なスキルアッププログラムが用意されているので、現在どんなレベルにあるお子さんでも無理なく上達する事ができるのです。

 

結局のところ、バスケが上達するかしないかの差は、効率的な練習方法を知るか知らないかの違いだけなのです。

 

伸び悩んでいるお子さんにこそ、このバスケットボール上達革命で上達して頂きたい!

 

そんな切なる指導者の願いが詰まったこちらのDVD教材を、ぜひとも活用してみて下さいね!